2013年12月28日

12/28 てんちゃん、永眠

今日は悲しいお知らせがあります。
右耳の黒い点がチャームポイントだった『てん』ちゃんが虹の橋を渡りました。

12/28(土)昼前、ボランティアのOTさんが、こたつの中にいた
てんちゃんの異変に気付きました。『体温下がってる』
急いでヒーターの前に移動したのですが、人目を避けたいのか、
よろよろした足取りでこたつの中に戻ろうとしました。

image.jpg


先週の土曜日は元気だったのに、というか、
昨日のボラさんに聞いても、昨日もいつもと変わらなかったとのこと。
たった半日で何があったの?

もう一人のボランティア、OZさんと三人で見守っていたのですが、

image.jpg


さらに体温が下がり、最後に二回大きく鳴いて

image.jpg


12:10 永眠しました。
まだ、3歳くらいの若猫さんでした。
ただ、ただビックリです。

てんちゃんは、今まであまり病気もせず、食べ物の好き嫌いもなく、
人間とも他の猫とも仲良く出来る、手間の掛からない本当に良い子でした。
良い子過ぎたため、あまり注目を浴びる事も無かったかもしれないけど、
ボラさんからも他のニャンズからも愛されていたと思います。

てんちゃん、里親さんを見つけてあげられなくてゴメンね。
こんなに早く虹の橋を渡ってしまうとは思わなかったよ。
もっともっと一緒にいたかったけど、穏やかで優しいてんちゃんだから
天国でも先輩ニャンズと仲良くやってるだろうね。

今までありがとね。またね。


記 : あわねこN

ニックネーム チョコママ at 23:36| Comment(2) | 虹の橋を渡った猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする