2014年01月09日

ちゃちゃ永眠

昨日夕方、ちょこママに見守られながらちゃちゃが虹の橋を渡りました。
本日ちょこママがシェルターまで連れて来てくれ
お別れの挨拶することが出来ました。


IMG_3704.JPG

里親希望さまからのお声もあった子・・・
暖かいお家で、いっぱい甘えられるお家をとスタッフ皆の希望でしたが
そんな矢先、FIPの疑いがあると言われてから約3カ月もの間
シェルターで過ごすことが出来ました。
最期は穏やかに虹の橋を渡る事が出来たそうです。
生前、とっても食いしん坊だったちゃちゃ亡くなる寸前までほんの少しでも口にしていたそうです。
大好きな物を手に添えて天国のみんニャの元へ・・・



私がシェルターで時々撮っていたちゃちゃを載せながら偲びたいと思います。

358.JPG
猫社会にも人間との生活も問題なく過ごせる
甘えん坊な子でした。

IMG_2675.JPG
食いしん坊なちゃちゃ
ご支援物資の缶づめの上へ一番ノリ!

IMG_3210.JPG
病院での診察
いつも点眼したりしても大人しいちゃちゃが病院ではイヤイヤしちゃってたっけ(^_^;)


IMG_3646.JPG
これは今年1月1日
具合は決して良かったわけではないけど、
食べてくれていることが嬉しくて撮った1枚


411.JPG
スリスリ甘えて抱っこをせがむ姿が愛らしく
まだまだあなたのお世話がしたかった・・・
皆、あなたが大好きだったよ。ちゃちゃありがとう




by:tonko


【虹の橋を渡った猫たちの最新記事】
ニックネーム チョコママ at 22:56| Comment(1) | 虹の橋を渡った猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちゃちゃお疲れ様でした。とっても悲しいです。
ちゃちゃとの思い出は、ちゃちゃがキャットタワーに登り、私と目線を合わせて会話をしてくれたり撫でさせてくれた事です。
ありがとう、ちゃちゃ。
Posted by 39ネコ at 2014年01月09日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。