2012年12月24日

せんぱいくん【預かり→里親に】

155130601.jpg


こんにちはMです。
去る9月26日にうちにお預かりで連れてきていたせんぱい君、
真菌治療が終わり元の毛並みに戻ったのですが、
11月下旬より食事をしているのに急に痩せてきて心配で病院へ…
餌を高カロリーに変えたりサプリを加えたりしつつ検査をしました。
その結果、縦隔型リンパ腫または白血病リンパ腫とのこと…
肺が胸水で真っ白で、背骨に水平な食道が圧迫され上へ持ち上がっています。
幸い薬(猫インターフェロン、ステロイド、抗生剤)が効いて
酸素室で呼吸も楽になり自力で胸水を排出しつつありますが、
残念ながら完治は望めません……。

今後の治療方針を石丸さん、主治医と相談し、体に負荷のかからないよう、
うちで穏やかに過ごせるようケアしていくことにしました。

預かった時からうちの子同然の存在として治療をして、
綺麗になったら一匹で飼える方とご縁を探そうと相談していましたが、
この先うちの子として最後までお世話していくことを決めました。

せんぱいは痩せてしまいましたが、食事をちゃんと食べて軽く顔を
洗った後、出して〜と鳴いてサークルから自分で出てきて
キャットタワーでバリバリ爪をとぎます。
私がソファーに座ると自分で飛び乗って膝に上り、鼻先を私の顎に
ぶつけてきます、力強くてけっこう痛いですが嬉しいです(笑)

今までのせんぱいの様子をまとめてみました。

*******************

P9305391.JPG


うちに来た当初は、保護猫用の個室で過ごしていました。
しかし、寂しがってヒィンヒイィンと大泣きするので
部屋にパソコンやゲームを持ち込んで一緒に過ごし、治ったら
部屋をかえることを考えていました。

senpai.jpg

一時は悪化し可哀想なモヒカンせんぱぁいになってしまいましたが、
薬を変えてから一ヶ月ほどで新しい毛が生えてきました。

moblog_e5505feb.jpg


お毛々が復活したので、保護部屋から主人の仕事部屋へお引越し。
常に人がいるので哀愁溢れるヒィイン!はおさまりました。
廊下をメッシュパネル(アイリスオーヤマの大きいものを2つ連結)で仕切って、
うちの猫と接触しないようにしつつ一応顔合わせしてお互い慣れてもらいました。

6179712_1835824635_167large.jpg


雨が振り寒い日が続いた時に持っていた小型犬用の服を着せてみました。
(バンビが好きで思わず買ったもの、今まではぬいぐるみに着せてました)
何故か毛布が好きでなく、寒くないようにと体にかけると嫌がって
はねのけて寒いところへ行ってしまうので、これで少しは暖かいだろうと
思ったのですが…

6179712_1835828722_148large.jpg


毛づくろいの時に服を舐めてすごく困惑した顔
→(´・ω・`)ナンカ変ニャ…
してたので、今は通院の時だけ着せるようにしてます。

6179712_1845010647_172large.jpg


時々リビングに布製のサークル(子猫を育てる時使っていたもの)を出して
日光浴させてました。
リビングにはうちの猫がふたり居るので自由に行動させてあげることは
できませんが、この中で気持ち良さげにゴロゴロ寝てました。

PC135664.jpg


しかし、11月下旬から何か様子がおかしい、ご飯は食べるけど
活発に動かないし急に痩せてきたため何度か病院へ…

PC135678.jpg


12月13日の深夜にずっと座った状態で寝てない様子が気になり
朝一で病院へ行くと、胸水がかなりあり息が苦しくなってきている
とのことで半日酸素室へ入院しました。
その間に【ペット用酸素ハウス テルコム】さんへ連絡し酸素室小型ケージをレンタル

PC145680.jpg


口コミでは中型のほうが中にトイレを入れられるので便利とあって
悩みましたが、うちの場合サークルの中に収まるので小型にしました。

6179712_1847707805_230large.jpg


薬と酸素のお陰で少し元気を取り戻しご飯も自分で食べ出しました。

PC185704.jpg


苦しくて上体起こした姿勢だったのが、腹ばいになれるように!
(まだ胸水ありますが徐々にレントゲンでも胸の影が薄くなって来ました)

164074941.jpg


狭いケージは嫌らしく、食後は特に出たがります。
酸素室の屋根に飛び乗り、そこで寝てしまったり…

PC165691.jpg


キャットタワーで爪とぎに励んだり…

6179712_1849102688_189large.jpg


体を伸ばしてリラックス

PC165699.jpg


丁寧に毛づくろいしたり…

163772193.jpg


お日様浴びてとろけてたり…

163853221.jpg


干した布団を見つけて乗っかってみたり…

できる限りせんぱいには自由に過ごさせてあげたいので、
常に目が離せないけど猫3匹リビングで一緒に過ごしてます。
うちの猫たち(白血病ワクチン済)はせんぱい君を嫌がらず、
むしろ仲良くしたそうで病気がなければ仕切りを解いて
思う存分仲良くなってほしいのですが…
気の毒ですが鼻チュや毛づくろいはしないよう常に見ています。
せんぱいのお散歩が終わったら部屋を【弱酸性次亜塩素酸水CELA(セラ)】で
消毒しています(ビルコンより体に安全な成分)。

残された時間、いっぱい日光浴や望んだ時すぐ抱っこをして
せんぱいがリラックスしてすごせるよう付き添っていきたいです。

ニックネーム チョコママ at 13:05| Comment(2) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せんぱいへ

いろいろあったみたいだけど、自分の力で未来をつかんだみたいだね。

偉いね。立派だね。

Mさん。せんぱいをよろしくお願いします。
Posted by 電次郎 at 2012年12月24日 21:12
【電次郎さん】

ありがとうございます、せんぱいは本当に
強くて健気で愛らしい子です。
まだ2歳ですが今までに色々酷な経験をしてきたことだろうと思います…
ゆったりと過ごせるよう看病し、たくさん抱っこして撫でて一緒に暮らします。
Posted by M at 2013年01月06日 16:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。