2012年11月22日

シェルターの猫たち(10月初め)

こんにちは 長らくご無沙汰しております
体調の変化により、10月半ばからお休みをいただきました
そのあと体調がなかなか安定せず撮った写真の整理や更新が長い間できないままですみません
時間が経ってしまいましたが、10月の猫さんたちの写真Upします


PA075407.jpg

里親様決まったしろくん、お幸せに

PA075397.jpg

椅子にのっかるダディ…ん?体格良いからミルキー?
(撮ったときはダディと思ったけどどっち?すみません;;;)

PA075444.jpg

マミィとサンくん もう大きくなってシェルター内に出てきてるかな

PA075433.jpg

寒くなると猫は寝子になります

PA075440.jpg

ねこねこ

PA075423.jpg

すやすや、ハートちゃん

PA075424.jpg

ドアストッパー、ジャック

PA075410.jpg

暖かい所見つけて潜り込みます

PA075410_.jpg

シェルターの玄関にお世話してくださいと置き去りにされて、その後1万円添えて安楽死してくださいと言われたちゃっぷりんりんさん
人間不信でなかなか出てくることできませんでしたが、少しずつ明るい所を出歩くようになりました
今はもっと穏やかになってるかな

PA075415.jpg

さて、こちらは幻の猫 にこちゃん
やっとじっくりお顔拝見できるところに出てこれるようになりました
が、近寄りすぎるとすごーく怒りますので、そっとしときます…

PA075417.jpg

こちらは、らんちゃん
(…であってますでしょうかTさん(m´・ω・`)mスミマセン)

PA075421.jpg

可愛い怒りん坊小町ちゃん

PA075426.jpg

流しの近くにいる…君は誰だったかな(三重猫兄弟の子かな)

PA075437.jpg


なんか、模様が似てる白雉の子たちでした

PA075446.jpg

シェルターの洗濯機が壊れかけてしまい困っていたら
ご好意でドラム式のを寄付していただきました
猫達のたくさんの洗濯物をパワフルに洗ってくれています
本当に有難うございます

senpai.jpg


うちでお預かりのせんぱいくん、うちに来た後真菌が悪化し、
あまりにも可哀想なモヒカンになってしまい、元の姿に
戻れるか心配でしたが、治療して綺麗になりました
今は目やにと鼻水が続くのでその治療をしています

白血病キャリアですが、とても穏やかで甘えん坊な
とっても可愛い男の子です。血液検査も異常なし。
預かり用の部屋にひとりでいるのは寂しいらしく、部屋を出ると悲しげに
泣いて呼ぶので、主人と相談し仕事部屋で一緒に過ごせるよう考え中です。
うちには他に2匹いるため、生活圏を区切って暮らしていますが、やはり狭くてかまってあげる時間も限られます。
一匹飼いで一緒に過ごしてくださる飼い主様のもとに行けたらこの子にとって幸せなことだと思います。

*---*---*---*

おにぎりちゃん、プーチン、ミルク飲みの子猫ちゃん達、ちびちゅちゅ、
チャッピーちゃん、大桜さん、ぼくちゃん…
みんな、みんな可愛い子たちでした
どうか安らかに…

(ちびちゅちゅは、荼毘に付したあと我が家に御骨安置させていただきました)

ニックネーム チョコママ at 12:55| Comment(1) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Mさん、更新ありがとうございます!

どの仔も個性があって
本当に可愛いですね!
ランちゃんが立派な猫に育っていて
ビックリしました。
ちびたんの分も幸せになって欲しいです。
(ちなみに、流しにいる仔は違います(^^;))
三重ママちゃんは我が家に来てもらいました。
耳掃除…逃げられてます(笑)

寒くなって来ましたのでMさんも
益々体調に気をつけてお過ごし下さいね。



Posted by 預かりT at 2012年11月22日 14:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。