2013年12月01日

剛くん シェルター卒業

今日は、仔猫の剛くん シェルターを卒業しました。


剛くんは
餌やりさんがセンターへ親子一緒に持ち込み放棄された子
兄弟酷い風邪状態、剛くんは眼球破裂で緊急保護。
即日入院で翌々日には手術を受けました。
(兄弟は6匹 2匹は永眠 1匹は譲渡へ 2匹は現在シェルター在籍中)
眼球摘出の大手術を乗り越え、ちょこママの献身的な治療の甲斐あって
療養期間を経てシェルターデビューし、里親さまとの出会いを待っていました。


IMG_1368.JPG

人懐っこく、シェルターでもたくさんの大人猫達とも上手に接していました。

(現在 生後約6カ月)

IMG_3285.JPG

シェルターを卒業して、お届けまでの車中
里親さま宅まで約1時間弱のドライブ車(セダン)
少し不安そうに鳴いていましたが、車酔いもせず大人しくしてくれていましたよ。


里親様宅へ到着して先住猫さんがお出迎えしてくれました猫(笑)

(先住猫さんは2匹)

IMG_3289.JPG

玄関でお出迎えしてくれたのは 汐空くん(しおから)
大きなお兄さん猫(3歳)


IMG_3292.JPG

リビングでご挨拶してくれた 美人お姉さん猫の サニーちゃん(1歳半)
賑やかなお家で、きっと剛くんも寂しくありません。


IMG_3296.JPG

到着直後、お父さまが優しく声をかけて下さって


IMG_3297.JPG

でも、汐空くんにシャーの洗礼を受け 固まってしまった剛くん
ゆっくり仲良くしてもらおうね。


IMG_3303.JPG

事前に一部屋、剛くんのために空けて下さるとのことで
早々ご用意して下さったお部屋へ行ってみると
キャワイ〜揺れるハート スティッチのハウスが!
剛くん早々入っちゃいましたぁ〜るんるん

スティッチハウスでくつろいでいたので、休んでもらうために
人間達は別室でお話することに。。


ところが、様子を見に行くと・・・

IMG_3313.JPG


剛くん、スティッチハウスには居ず 行方不明
部屋からは出られないのでどこかに雲隠れしたもよう
必死に探して、お部屋の隅の隅で固まっていましたあせあせ(飛び散る汗)


IMG_1369.JPG

お部屋の隅からレスキュー
ごめんよ〜剛くん、不安だったね。
1室でフリーなら大丈夫かな?と思ったけど、隅っこへ隠れて
寒い思いをさせてしまうので
安心出来るようケージを組み立てて下さることに。



そして、お願いしておりました脱走防止対策もガッチリして頂きましたぴかぴか(新しい)
IMG_3307.JPG


IMG_3309.JPG

ご長男さまが作って下さったそうです。
脱走防止対策については、口うるさくお願いしてまいりまして
快く承諾下さり、ご協力頂いて感謝しております。
私達も安心して、剛くんをお願いできます。


おまけに・・・

IMG_3298.JPG

失礼ながら撮らせて頂いた 猫さん達の通り道
工夫して、猫さん達がお家の中で過ごしやすいよう
同線を考えて下さっていて愛情を感じます顔(メロメロ)



IMG_3318.JPG

剛くんを家族にと決めて下さったお父様とツーショット
(お顔出し許可頂いております)
剛くんのために色々とご準備頂き、また医療費等ご協力下さいまして
ありがとうございました。保護猫達のために大切に使わせて頂きます。


お名前は 変わらず 剛くん(ごう)になりました。


bytonko

ニックネーム チョコママ at 22:49| Comment(4) | しもべたちのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご、ごめんなさいm(__)m

度々の、あわねこNです。
シェルターお掃除部隊の皆様に謝らなければいけないことがあります。

今日(あ、もう昨日ですね)、ニャンズの朝ごはんも終わり、
大体の掃除も終わり、じゃあ床にスチームモップを掛けようとしたところ、

【バキッ】

ガーン (~_~;)スチームモップの柄が折れてるし。。。(汗)

image.jpg


早速、キジトラにゃんズが点検に来て来れました(^^;;
「あ〜あ、こ〜わしちゃった、こ〜わした。せ〜んせいに言っちゃおう」
「ご、ごめんなさい。。。」

と、後ろからも感じる視線。

image.jpg


あわねこN(以下N):あ、新(しん)君まで
そんなしょっぱい顔で私を見るなんて(T_T)
新 : やだなあ、違うよ。僕の顔は元々こういう顔なんだよ。
別にNさんを責めてないよ。
N : そ、そうだよね。新君は優しいから責めたりしないよね。
新君は人間にも猫にも優しくて、皆と仲良く出来る良い子だよね。
好き嫌いもなくて元気だし、粗相もしないし。
新: お褒めいただき、恐縮です(*^^*)
N: 新君はどこの出身だっけ?
新: 2012年の春にセンターからシェルターに来たんだけど、
生まれた場所は良く覚えてない。歳は2〜3歳だと思うけど。
N: そうなんだ。新君は人間とも猫とも上手くやっていけるから、
見学の方が来たら、もっとアピールするといいよ。
ちょっと遠慮しがちだもんね。
新: アピールするの苦手で、、、。でも頑張ってみるよ!


と、スチームモップを壊した話から、新君の紹介へと話をすり替える
ずるい私なのでした。
明日から掃除が大変になっちゃいますね。スミマセンです…>_<…

記: あわねこN

ニックネーム チョコママ at 00:50| Comment(0) | しもべたちのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニャンズのつぶやき 11/29

今年も残すところあと1ヶ月ですね。
週末ボラのあわねこNです。
今日も猫目線でつぶやいてみたいと思います。


まずはじめは、、、


image.jpg


あたし『みかん』 三毛の長毛なの。
胸元の白いフサフサが素敵でしょ?フェイクじゃなくてリアルファーよ。
みんなからは、ゴージャスみかん、とか、ツンデレみかん、
なんて呼ばれてるわ。そう、私は気まぐれな女。
その日の気分で淑女にも悪女にもなるの。
あなたが来る日はどんな私に会えるかしら?
その時のお楽しみね。



image.jpg


(左)しっぽ君 (右)ドラムちゃん (右奥)ミルク

僕、しっぽ。この写真だと見えないけど、しっぽがグルグル巻きなんだ。
町田市出身で7〜8歳。100匹以上の大家族だったんだけど、
飼い主さんに色々あってシェルターに来たんだ。
世間ではそろそろシニアと呼ばれる歳だけど、
僕は病気もせず毎日元気だよ!おもちゃで遊ぶのも大好きさ。
人間も猫も好き、特に女の子には優しいよ。

あたし、ドラム。
2012年にセンターからシェルターに来たんだけど、
出身地とか生まれた年はよく分からない。
シェルターに来た時はちょこママから毎日薬を飲まされていたの。
今はすっかり元気になったけど、その時の記憶があるから、
ちょこママを見るとつい隠れちゃう。
あ、でも、ホントは分かってるんだ。お薬飲ませて貰ったから
具合もよくなったんだって。だからちょこママには感謝しなきゃ。
でも、条件反射でつい。。。ちょこママ、ゴメンね。
他の人間には随分慣れてきたよ。ふふふ

僕、ミルク。僕もしっぽちゃんと同じ位の歳かな?
そろそろシニア世代。でも心は仔猫のままさ。
撫でてもらうの大好き!もっと甘えたい!
それにしても、前の2人、いい感じのツーショットだな。
ちょっと悔しいよ


image.jpg


あたし『このみ』 大和市出身の多分一歳くらい。
猫が増えすぎちゃって、もう飼えませ〜ん、ってセンターに
持ち込まれちゃった。シェルターには今年の7月に来たの。
一緒に来た兄弟姉妹は、大空(そら)君と美鈴ちゃんとくるみちゃん。
美鈴とくるみは里親さんが見つかったの。
私は人間も猫も超大好き、って訳じゃないけど、苦手でもない。
マイペースな私と暮らしたい方を募集してます。


記: あわねこN
ニックネーム チョコママ at 00:04| Comment(0) | しもべたちのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする