2013年01月15日

せんぱい君 ご報告

P1156087.jpg


こんにちは、Mです。
去る1月14日、午後12時20分 せんぱい君が天国へ旅立ちました。

12月16日に半日入院してから昨日まで、本当によくがんばってくれました。
13日に往診で補液とお薬入れていただいた後こんこんと眠り続けていましたが、
14日の朝5時に様子を見たら起き上がって声にならない声で鳴きました。
その後お湯で溶いた退院サポートを飲み、また眠り…
12時、ふいにか細く鳴いて、主人とうちの猫達と皆で一緒に見守る中で
お別れしました。
今日の14時過ぎに『動物霊園さがみの』さんにお願いして、荼毘に付していただきました。
明日の昼に帰ってくる予定です。大雪の中来てくださり深く感謝申し上げます。

まだ2歳で、病気なんてなければもっともっと遊んだり
美味しいいもの食べてひなたぼっこしてと色々な思いが浮かびます
棺のせんぱい君に、闘病中外していた首輪をつけたら、
元気だった時ぴったりだったのがとてもブカブカで…
痩せてしまったり皮膚が弱ってしまったりしても、どんな姿でも
愛しい猫ですが、やっぱり…悲しいですね

最期まで一生懸命生きたせんぱいに心配かけちゃいけないので、
思いっきり泣いて可愛い可愛いせんぱいを偲んだら、沢山の思い出と
経験をさせてくれたこと感謝して今後弔いたいです。

P1116007.jpg

11日、気持ち良さげに日光浴してたとき
メージせんぱい、うちの子になってくれてありがとう

続きを読む

ニックネーム チョコママ at 19:46| Comment(3) | 虹の橋を渡った猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする