2012年12月24日

せんぱいくん【預かり→里親に】

155130601.jpg


こんにちはMです。
去る9月26日にうちにお預かりで連れてきていたせんぱい君、
真菌治療が終わり元の毛並みに戻ったのですが、
11月下旬より食事をしているのに急に痩せてきて心配で病院へ…
餌を高カロリーに変えたりサプリを加えたりしつつ検査をしました。
その結果、縦隔型リンパ腫または白血病リンパ腫とのこと…
肺が胸水で真っ白で、背骨に水平な食道が圧迫され上へ持ち上がっています。
幸い薬(猫インターフェロン、ステロイド、抗生剤)が効いて
酸素室で呼吸も楽になり自力で胸水を排出しつつありますが、
残念ながら完治は望めません……。

今後の治療方針を石丸さん、主治医と相談し、体に負荷のかからないよう、
うちで穏やかに過ごせるようケアしていくことにしました。

預かった時からうちの子同然の存在として治療をして、
綺麗になったら一匹で飼える方とご縁を探そうと相談していましたが、
この先うちの子として最後までお世話していくことを決めました。

せんぱいは痩せてしまいましたが、食事をちゃんと食べて軽く顔を
洗った後、出して〜と鳴いてサークルから自分で出てきて
キャットタワーでバリバリ爪をとぎます。
私がソファーに座ると自分で飛び乗って膝に上り、鼻先を私の顎に
ぶつけてきます、力強くてけっこう痛いですが嬉しいです(笑)

今までのせんぱいの様子をまとめてみました。

続きを読む

ニックネーム チョコママ at 13:05| Comment(2) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする