2012年04月19日

りっちゃんの里親募集♪と、オマケ話(預かりT)

先日、お預かりしてから初めて診察をして頂きました。
預かり当初1700gやっとだった体重が2150gに!
レントゲンでもしっかりとたっぷり胃に食べ物が入っているのが確認できました。
もちろん、巨大食道症が治ったわけではありませんが
状態は良いのでは?との診断でした♪
DSC_0399.jpg

久々に会ったちょこママさんも「わっ!お腹ぽっこり〜!」と驚いていました。

やったね、りっちゃん♪この調子でグングン大きくなろうね♪

そんな、りっちゃんのオマケ話。
先日、買い物中の私に主人から慌てた感じで電話がありました。
「出掛けてるのか?大丈夫なのか?」
「今、買い物中。」と答えるとホッとした様子。
聞けば、我が家はALSOKのセキュリティーに入っていて外出中に不法侵入があったりするとセンサーが反応し、すぐにALSOKに連絡が入り駆け付けてくれて預けてある鍵で家の中に入ってもらえる事になっているのですが、そのシステムの1つ
「持ち運びできるタイプの非常ボタンが作動している」とALSOKが玄関前に駆け付けて待機してくれているとのこと。
非常ボタンなので緊急時にすぐに押せるように、でも不審者の場合「押しますよ」がバレては無意味だろうとそれなりに工夫して置いてあったのです。
「家の周りを確認して窓や玄関ドアは無事なようだが、中で非常ボタンが押されているので突入しましょうか?」とALSOKさん。
確認の為、自宅に何度も電話を掛けたが出ない。(そう、私は外出中)
私の携帯にも掛けたが出ない。(そう言えば運転中に鳴っていたかも・・・)
で、駐車場に車はないし、大丈夫かな?と思いながらも万が一があるので主人に最終確認をして突入しようとしてくれたそう。
私の無事をALSOKさんに連絡すると
「不審者が非常ボタンを押すとは思いにくいがおかしな人間も多いです!家の中に入る時、入ってからも充分に注意して下さい。」と言われ急遽、自宅へ戻りました。
戻りながら頭の中は
「盗られる者は大した事ないけど、猫達がー。犬達がー。」とドキドキでした。
家に着き恐る恐るドアを開け「ただいまー、お母さんだけじゃないよー。お父さんも一緒に帰って来たよー」と訳の分からない大声を出しながらリビングに入ると
非常ボタンの上には可愛くお座りしたりっちゃんの姿がありました・・・
どうやって非常ボタンを見つけたのかは未だに不明ですが、とにかく無事でヘナヘナ〜と力が抜けました。
ALSOKさんにはご迷惑をお掛けして申し訳ないな・・と思っていましたが、数日後、違う場所に置いた非常ボタンを今度は私が家にいる時に押し
ALSOKからの電話。同時に駆け付けてくれているとのこと。
「スゴイ!さすがALSOK!ホントに早いじゃん!!」
なんて・・・本当に申し訳なかったです。
(りっちゃんったら!もう大騒動は勘弁してね^^)

オマケ話が長くなりましたm(_ _)m
以前も書きましたが、りっちゃんは巨大食道症という病気です。
生まれつきのようで治りませんし、手術も良い結果になるのは難しいようです。
が、ほんの少しの一緒に暮らす工夫でほとんど他の仔と同じ様に生活ができます。
そして、他の仔と変わらないか、それ以上に元気いっぱいです!(↑のようなイタズラもします)
体調も良く、落ち着いていますのでぜひ里親様の募集をしたいと思います。
りっちゃんの病気の事、一緒に暮らす工夫をご理解頂ける方
いらっしゃいましたらご連絡下さい。
DSC_0429.jpg
DSC_0458.jpg
DSC_0366.jpg
よろしくお願いします。
***預かりT***

ニックネーム チョコママ at 23:14| Comment(4) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする