2012年03月18日

巨大食道症りっちゃん(預かりT)

先週から我が家でお預かり中の女の子。
喉からお腹、脚先が白く よく見ると三毛猫の「りっちゃん」は
巨大食道症という病気です。
りっちゃんは先天性らしく、食道が大きく(太く?)食べた物がスムーズに胃に送られず巨大化した食道に留まってしまいます。
食べ物が留まってしまった食道は、さらに巨大化し、炎症を起こし、心臓や肺を圧迫してしまいます。
ですから、食事はパウチや缶詰などをトロトロにした流動食。
少しでもスムーズに胃に送られるように高さのある場所に置き、
「半立ちながらゴハン」
そして、食後は30分程「縦抱っこ」で少しでも食道に留まらず胃に落ちて行くようにしています。
DSC_0312.jpg

ちょこママさんの呼び掛けですぐに「りっちゃん用抱っこ袋」を作って下さった☆☆様。本当にありがとうございました。お陰様で私も、りっちゃんも快適に過ごしています。写真は改めて掲載させて頂きます。

おとなしい仔で「体調が悪いのかな?」と心配しましたが、どうやら性格が良い仔だったようです。
DSC_0306.jpg

我が家の仔ともすぐに仲良くなり、犬も全然平気でした♪
DSC_0316.jpg

りっちゃんは治る病気ではありませんが、皆様の温かいご支援でりっちゃんだけではなく
たんぽぽの里には一生懸命に生きている仔がたくさんいます。
これからも応援をよろしくお願いします。

***預かりT***


ニックネーム チョコママ at 22:18| Comment(0) | 過去ログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする